夜の街を歩くこと、冷めた海苔つきおにぎりが好きなことを思い出した

昨日は映画を観にでかい街まで遠出したのですが、帰りは夜になっており無駄なお金使いたくなかったのでまっすぐ駅に向かいます。
映画にはそれなりに満足していたし、でかい街の夜を歩くのは好きであることを思い出して足取りと心は軽かったです。
焼き鳥の匂いがして一杯やりたいものだと思いつつ駅まで行き、次の電車までの時間は15分もあったので用を足して食事を買うことにしました。
駅の中の小さいスーパーみたいなところでは何人もの人が半額シールが貼られて行く様子を見ており、私はその中でおにぎりとタイ焼きを選び、さらに飲み物は見た限り一番安かったウーロン茶にします。
電車に急いで行ったのですが、階段近くの車両の席は埋まっていたので少し奥の車両を目指したら席が空いていたので無事座れました。
発車して暫く経ってからおにぎりを食べたのですが、やっぱり私は冷たい海苔つきおにぎりが好きだと思い出します。
具はタラコと鮭の2つ入りを選んだのですがこれが正解でとても美味しくて満足しました。

夜の街を歩くこと、冷めた海苔つきおにぎりが好きなことを思い出した