さすがにドラッグストアに園芸用品はおいていない

いつもドラッグストアに買い物に行くときには、母親に何かおつかいはないかと聞くようにしています。
普段、母親は重たいものを買うのがかなり面倒なようで、よくお米やミネラルウォーターを頼まれることがあります。
私としては、そういうものはネットショッピングで頼めばよいのでは?と思うのですが、母親はあまりそういうのが好きではないみたいです。
先日、おつかいで園芸用の土を買ってきて欲しいと言われたのですが、さすがにそんなものは置いていませんでした。
確かに、お店の外で切花やちょっとした鉢植えが売られているので、私も「ひょっとしたらあるかも」と思ってしまいました。
しかし、じっくりと店内を3周くらい回って探してみたのですが、残念ながら園芸用品は取り扱っていませんでした。
最近のドラッグストアは食品や飲料も多く扱っているし、生鮮野菜も置いていたりします。
さながらスーパーみたいになってるし、夜遅くまで営業していたりするので本当に助かっています。
もしドラッグストアで取り扱う商品にアイデアを出すとしたら、園芸用品を取り扱うように伝えてみようと思います。

さすがにドラッグストアに園芸用品はおいていない

やりたいことだけをやっていても、絶対におもしろくない

人生は一度きりだから、辛いことややりたくないことを我慢するよりも、やりたいことやったもん勝ち…。
そんな風に考えられたらよいのかもしれないし、それはそれで確かに楽しいのかもしれません。
でも、私はやりたいことをやっているだけでは絶対にダメだと思っています。
やりたいことをやるということには大いに賛成するのですが、自分の知っている範囲やできる範囲というのは、自分が思っているよりもずっと狭いものです。
新しい知識や情報を取り込み、自分を成長させていかなければ、きっとすぐに天井が見えてしまうでしょう。
そして、その狭い世界で満足している様子は、傍から見ればきっとただのわがままを言っているようにしか見えないのではないかと思います。
好きなことをして、新しいことを知れば知るほど、努力したり辛抱が求められることが増えていくと思います。
そうしたものにどう対処していくのかというのが、やはり「成長」というところにつながるのだと思っています。
好きなことだけをしていても、決して自分で満足を得られないのだと思うのですが、どうでしょうか。

やりたいことだけをやっていても、絶対におもしろくない