9歳の子供だもん批判してもしょうがないよ

テレビ東京の医療密着番組、救命救急リアル現場を見ていたのですが、9歳の男の子が腹痛と吐き気を訴えて搬送されて来ました。
CTを撮ったら腸閉塞になっていてやばい状態になっていたみたいです。
それで鼻からイレウス管というのでしょうか。それを腸まで入れられているわけなのですが、あまりの痛さに凄い言葉遣いで医者に反論していました。
「痛いって言ってんだろー!無視してんじゃねーよ!」とまるで豊田真由子さんばりの暴言を吐いていました。
それを見た視聴者達が「口悪いな」「親はどんな躾してるんだろう」と男の子や親を批判するコメントが沢山ありびっくりしました。
いやいや、あのくらいの年齢でしかも男の子だから口が達者な子はいっぱいいるでしょう。
そしてあれだけ痛ければやめて欲しくて口が悪くなってしまったということも考えられますし、しくしく泣いてしまうよりはあれだけ元気に反論出来る子なら大丈夫だと確信しましたよ。
あの子ももう少しすればあの時助けてくれた医師にありがとうと思える日が来ます。

9歳の子供だもん批判してもしょうがないよ